ベビー育児

妊娠期・授乳期もおいしく飲める ノンカフェイン飲料4選

キミー
キミー
コーヒー大好きなキミーです。子どもを授かってからというもの、極力カフェインの摂取は控えています。でも、お水や麦茶だけでは飽きてくるんですよね。今回は私が実際に飲んでいるおいしいノンカフェインの飲み物をご紹介します。

妊娠前はあまり気にしていなかったけど…

子どもを授かってからというもの、口にするものには結構気にかけるようになりますよね。

私もコーヒーや緑茶などのカフェインが含まれている飲み物、甘い食べ物、脂っこい食事はあまり口にしないよう気をつけています。

中でもコーヒーは、毎日コーヒーショップに通っていたくらい大好きだったので、カフェインなし生活は正直つらいです…

しかし、妊娠期・授乳期のたくさん水分をとらなければいけない時に、お水や麦茶だけだと、やっぱり物足りなく感じませんか?

今回はお水、麦茶に飽きてしまったママに、私が実際に飲んでおいしく感じたおすすめのノンカフェイン飲料をご紹介します。

ぜひ、一度試してみてください。

こんな方におすすめ
  • 妊娠前はコーヒー大好きだったけど、今は赤ちゃんを思って控えているママ
  • お水や麦茶が飽きてきて、おいしいノンカフェイン飲料を探しているママ
  • 深夜の授乳タイムにホッと一息、リラックスしたいママ

妊娠期からよく飲んでいたお茶

1.コストコ ROYAL-T オーガニックルイボスティー

妊娠期・授乳期ってすごく喉が渇きますよね。

水分補給といえば、ぬるめの麦茶をよく飲んでいましたが、やっぱり飽きてくるんですよね。

普段とは少し違った味を楽しみたくて出会ったのが、こちらのルイボスティーです。

コストコのROYAL-Tオーガニックルイボスティーは、ティーバッグで使いやすく、4箱もあるのでがぶがぶ飲んでいました。

味もスッキリとしていて、美味しいです。

最初は独特の香りだな…と感じていましたが、そのうちそれがクセになっていきました。

授乳期の相棒

2.AMOMAナチュラルケア ミルクスルーブレンド

出産後の私は母乳育児がしたいと意気込んでいましたが、思いとは裏腹になかなかおっぱいが出ませんでした。

今となっては完全母乳にこだわる必要はなかったと思っていますが、当時は思うように母乳が出ない自分をせめて、自分自身を追い詰めていました。

慣れない育児にコロナの外出自粛生活も重なって、ストレスがたまり、うつ状態になり、さらに乳腺炎をこじらせて、切開手術まで至ってしまいました。

そんな時、お茶を飲んで母乳のつまりが取れるなら…とすがる思いで飲んでいたのが、AMOMAミルクスルーブレンドです。

たぶん乳腺炎で困ったママは、一度はこのハーブティーを目にしたことがあると思います。

乳腺炎に関してはおっぱいマッサージに通ったり、乳腺外科に行ったりして、お医者さんや専門家の方たちにお世話になったことで治りました。

私がこのハーブティーをおすすめする理由は『単純においしいから』です。

乳腺炎でつらかった授乳時間もこのハーブティーを飲んでリラックスできました。

ママのストレスが少しでも軽減できるように一度試してみてはいかがでしょうか。



3.AMOMAナチュラルケア たんぽぽコーヒー

ミルクスルーブレンドを注文した際に、一緒にたんぽぽコーヒーも買ってみました。

やっぱり本物のコーヒーとは違って、『濃いお茶』って感じの味なのですが、コーヒーを完全に断っていた、ストイック授乳期には満足できる飲み物でした。

自然な味わいが好きなママにはおすすめです。

深夜のリラックスタイムに

4. セレッシャルシーズニング フルーツティー

もうリトルジャイアンも1才を過ぎたので、そろそろ断乳を考え始めています。

授乳回数は減っているものの、やはりカフェインはそれなりに気になるので、最近はこちらのセレッシャルシーズニングのフルーツティーを飲んでいます。

リトルジャイアンが寝静まってから、読書をしたり、ブログを書いたりすることが多いので、薄暗い部屋でのリラックスタイムにこのフルーツティーを飲むと、少しおしゃれな気分になります。

五つの味が楽しめるので、その日の気分で選べて楽しいですよ。

番外:コーヒーもたまにはいいんじゃない?

これは本当に私の個人的な意見ですが…

ママのストレスがたまることが、赤ちゃんにとっても、家族にとっても、そしてママ自身にとっても一番避けたいことですよね。

私も乳腺炎で苦しんだ時にうつ状態を経験して、ストレスってこわいと感じました。

子育てに慣れてない時って、子育て本とか周りの人の意見とかで翻弄されやすいと思いますが、ママの笑顔が一番のハッピーを作り出します

コーヒーだって飲んじゃダメとは言われてないんだから、飲み過ぎないように気を付ければ、飲んでいいと思います。

私もどうしても飲みたい時は、一日1~2杯を目安に飲むようになりました。

まとめ

妊娠期、授乳期でカフェイン摂取を気にしているママに、おすすめのノンカフェイン飲料をご紹介しました。

あまり過剰に「カフェインはダメ」とも思わず、たまには好きなコーヒーやお茶などを味わうのも、私はいいのではないかと思います。

ママがストレスなく過ごせるように、リラックスできる飲み物をいろいろと試してみてください。

キミー
キミー
ノンカフェインも調べてみると色々あって、新しい発見になったね。最近のキミーのお気に入りは白湯です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベビースキンケアLP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA