エッセイ

がまくんとかえるくん誕生50周年 アーノルド・ローベル展に行ってきました

キミー
キミー
絵本『がまくんとかえるくん』が誕生して50周年だそうです。大好きなふたりを祝して、立川のPLAY!ミュージアムで開催されているアーノルド・ローベル展に行ってきました!

国語の教科書(光村図書出版 小学校2年生)に掲載されている「おてがみ」でおなじみの『がまくんとかえるくん』

誕生から50周年を記念して、作者のアーノルド・ローベル展が立川PLAY!MUSEUMで開催されています。

私も『がまくんとかえるくん』、そして作者のアーノルド・ローベルが大好きなので、この企画展を知ってから、どうしても行きたいとタイミングを見計らっていました。

ついに念願かなって、先日、立川まで行ってきましたので、その日のことをまとめたいと思います。

こんな方におすすめ
  • 『がまくんとかえるくん』が好き!
  • アーノルド・ローベルの作品が好き!
  • 絵本が好き!
  • アートが好き!
  • 立川PLAY!ミュージアムが気になる

がまくんとかえるくんって?

美術館レポの前に…

  • 「がまくんとかえるくん」を知らない方
  • 懐かしいから色々知りたいなと思った方

こちらにまとめましたので、ご参考にどうぞ。

【絵本】「ふたりはともだち」シリーズ がまくんとかえるくんの魅力について 好きなものや、好きなことができる『きっかけ』となったものって、特別な存在ですよね。 私は学生時代に絵本の魅力に取りつかれ、...

「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展

開催期間

2021年1月9日(土)~3月28日(日)

開催場所

立川のPLAY!MUSEUM(プレイミュージアム)
詳細はこちらの公式サイトを参照してください。

PLAY!MUSEUMの外観PLAY!MUSEUMの外観

PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)は、JR立川駅北口から徒歩約5分、
昭和記念公園やIKEA立川の近くのGREEN SPRINGSというおしゃれな街区にあります。

ショップやレストランも周りにたくさんあるので、一日いても飽きない空間です。
晴れた日はお散歩にも良い広場ですね。

アーノルド・ローベル展の感想

ネタバレしないように感想

アーノルド・ローベル展のフライヤーアーノルド・ローベル展のフライヤー

大好きな『がまくんとかえるくん』、アーノルド・ローベルのお写真に迎えられ、企画展入口ですでにテンションが上がり、まるでテーマパークに来たような気分でした。

前半はローベルの生い立ちや、あまり知られていない他の作品についての展示で、後半が『がまくんとかえるくん』の展示となっていました。

なんと写真撮影がオッケーになっていたので、ところどころ撮影しつつ、ざっくりじっくり(←どっち?)鑑賞して、気付けば約2時間半の滞在となりました。

その間、我が家のリトルジャイアン(息子1才)も抱っこ紐の中で静かに鑑賞してくれていました。

実は事前に予習がてら、絵本の読み聞かせとしてローベル作品を読み込んでいたので、もしかしたら、ジャイアンも覚えてくれていたかもしれません。

【つぶやき日記】演技力が日に日に向上していく絵本の読み聞かせ 赤ちゃんとの遊びのマンネリ化 支援センターでたまに聞かれるのですが、 「おうちで何して遊んでいますか?」 うん、私も気になる…...

ネタバレしないように詳細は控えますが、感想としては『大満足!』の一言に尽きます。

今回の新たな発見は、アーノルド・ローベルの作品は“かわいいタッチの絵ばかりではない”ということ。

したがって、「絵本はあまり興味がないけど、アートは好き」という方も楽しめる美術展だと思います。

キミー
キミー
十分楽しめたものの、すでにもう一回行きたい気持ちが…
ベビーカーでの入場はオッケーです。
会場入口付近にベビーカー置き場もありました。

ちょっと意外だったこと

国語の教科書の効果で、小学生や子ども連れのお客さんが多いかなと予想していましたが、大人だけで来ているお客さんが結構多くてびっくりしました。

私も『がまくんとかえるくん』の絵本は、大人になって読み返した時から大ファンになったので、子どもよりも大人を魅了する作品なのかもしれません。

是非、アーノルド・ローベルの作品を読み返してみてください。

 

がまくんとかえるくんグッズ

楽しみの一つでもあったグッズ販売。

今までは『がまくんとかえるくん』のグッズは種類豊富とは感じませんでしたが、今回は彼らが主役とあって、グッズもたくさん販売されていました。

ぬいぐるみも大きくリニューアルされていました。

こちらが今回、私が購入したグッズです。

左:おまけでもらったおてがみ 右:戦利品の一部マスキングテープ左:おまけでもらったおてがみ 右:購入グッズの一部マスキングテープ
ポストカードやマスクケースポストカードやマスクケース

やっぱり、「おてがみ」に関するグッズが多いような気がします。
かたつむりくんのグッズもありました。

ポストカードはついついたくさん買ってしまいますね。

同時開催 常設展「エリック・カール展」

同時開催の常設展「エリック・カール展」も見ることができました。

『がまくんとかえるくん』の落ち着いた雰囲気とは反対に、色彩豊かな『はらぺこあおむし』の世界はそれもまた素敵でした。

実はリトルジャイアン(息子1才)はこちらの方が好きだったみたいで、テンションが上がりまくり!

「『はらぺこあおむし』、この前、絵本で見たぞ!」

と言わんばかりに指をさして、オーオーと叫んでいました。

エリック・カール展も
3月28日(日)までだそうです。

まとめ

今回は立川のPLAY!MUSEUMで開催されている、「がまくんとかえるくん」誕生50周年記念 アーノルド・ローベル展に行ってきた感想などをまとめました。

絵本を普段読まない人も、子どもも大人も楽しめる美術展です。

3月末までの開催ですので、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

キミー
キミー
これを機に他のローベル作品も読むぞー!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベビースキンケアLP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA