海外ドラマ

子育ての息抜きに!ママにおすすめの海外ドラマ SCORPION/スコーピオン

キミー
キミー
海外ドラマ好きなキミーが、ママにおすすめの海外ドラマをご紹介します!

子どもがお昼寝中、就寝中などのママの息抜き時間に楽しめるようなおすすめ海外ドラマのご紹介です。

  • 子育ての参考になる要素が含まれている
  • 肩の力を抜いて見ることができる

ということを意識して選んでみました。

シーズン4まであるシリーズ作品ではありますが、一話ごとに完結するタイプのドラマなので、気軽に楽しめますよ。

是非、ママの息抜き時間に見てみてください。

こんな方におすすめ
  • 迫力のあるアクションものが好き
  • 天才児との付き合い方について理解を深めたい
  • 思わず笑ってしまうコメディを求めている
  • 子どもとの接し方の参考を探している

クセのある天才集団が事件を解決『SCORPION/スコーピオン』

実話を基にした物語

足してIQ700超えの天才集団4人組チーム『スコーピオン』が、アメリカのFBIやCIAもお手上げの事件を解決して、世界を救うお話です。

なんと『実話を基にした物語』というオープニングから始まります。

主人公ウォルターのモデルとなったウォルター・オブライエン氏は実在の元ハッカーだそうです。

どこまでが実話の部分なの?

と思うくらい、規模の大きな難事件をそれぞれの頭脳を駆使して解決していきます。

天才ならではの苦悩と深まっていく愛と友情の絆に感動

ドラマでよく主人公のウォルターが、『天才はIQが高いけど、EQが低い』と表現しています。

IQとEQって何?と思われるかもしれませんが、ざっくり説明すると、

  • IQは知能指数
  • EQは心の知能指数

のことです。

ウォルターの言う『天才はIQが高いけど、EQが低い』というのは、計算などの論理的な思考能力は高いけれども、人の感情を読み取ったり、自分の感情を表現したりすることは苦手だということです。

天才集団でも、家族や友人、仕事上接する人達との関係づくりに悩みを抱いているんですね。

そこに普通の女性、元ウェイトレスのペイジがつなぎ役として、スコーピオンの一員になり、彼らを支えていきます。

うちの子は変わっている?実は天才児かも…

実はペイジの息子ラルフもまた天才児で、ペイジウォルターに出会うまでは、ラルフを誤解していて、天才児と気付いていませんでした。

天才は天才の気持ちが分かるということで、スコーピオンのメンバーは一目でラルフを天才だと見抜きます。

子育てはママ一人だけでは難しい時がありますよね。
家族や親戚でなくとも、みんなで子育てしていく大切さを再認識させられます。

事件は一話ごとに完結しますが、家族の絆、友情の絆は一話ごとにどんどん深まっていくので、回を追うごとにスコーピオンが好きになるはずです。

 

 

まとめ

スコーピオンはカーアクションや爆発など迫力あるシーンが多くて、私もすごくはまってしまいました。

続きが気になってどんどん次の話を見ちゃうんですよね。

また、登場人物一人ひとりの個性が強くて、好きなキャラクターもできると思います。

子育ての参考になる場面も多いので、ぜひ見てみてください。

キミー
キミー
ちなみにスコーピオンって英語で『サソリ』って言う意味だそうです。このドラマを見て初めて知りました。そういえばオープニングでサソリ座が出ていましたね。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ベビースキンケアLP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA