心の健康 PR

簡単な習慣で心穏やかなママになれるかも!?「ありがとう」の効果とは

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
キミー
キミー
こんにちは!キミーです。
4歳&2歳兄妹のママです。

もしも願いが叶うなら、私は心穏やかなママになりたい。

そう思いながら早4年……

現実は忙しさに追われていたり、完璧を求めていたり、思うような育児ができなくて、いつもイライラしています。

優しいママになりたくて、参考になりそうな本をこれまで何冊も読みあさってきました。

でもね、育児書に書いてあることって、続けることが難しかったり、綺麗事だよねって思うことがほとんどじゃないですか。

読了しても、正直、期待するほどの効果は得られませんでした。

今回、そんな私の悩みを全て解決するかもしれない素敵な本と出合ったので、ご紹介したいと思います。

同じような育児の悩みをもっているママにぜひ読んでいただきたいです。

私の簡単な自己紹介はこちらです。

はじめましての方はぜひご覧ください♡

「ありがとう」でイライラを軽減できるかも!?

毎日、子ども達にイライラしながら接しては、大人げない自分を反省していた、ある日のことです。

何か魔法みたいに私を心穏やかなママへと変えてくれる本とかないかな…って思って、ネットサーフィンしていると、一冊の本に出合いました。

ありがとうの神様│小林正観 著

小林正観さん?聞いたことのない著者でしたが、タイトルに惹かれて、電子書籍の試し読みを読んでみることにしました。

 

試し読みでは、冒頭の「はじめに」と「目次」の部分を読むことができました。

著者の小林正観さんは、特定の宗教を信じているわけではなく、タイトルに「神様」とついていますが、宗教の本ではないようです。

何度も実証を重ねた結果、客観的な事実として、「ありがとう」という言葉は、すごい力を持っているらしい…ということがわかりました。

引用元:小林正観(2015).ありがとうの神様 ダイヤモンド社

続けて読んでいくと、興味深いことが書いてありました。

「ありがとう」と2万5000回唱えると、奇跡のようなことが起こる

これなら私のイライラも軽減する効果あるんじゃない!?と心がときめき、いち早く読みたくなりました。

そして、そのまま電子書籍を購入することに。

ありがとうの神様を味方につけて子育てをしたい

久しぶりに買ってよかったと心から思えた一冊ですが、忙しいママにとっては、読書の時間はとりづらいもの。

試し読みの部分でも良いところが凝縮されているので、ぜひ読んでみてください

ありがとうの神様を味方につけて、子育てができたら、すごく心強いと思いませんか。

"第4章「子ども」が輝く子育て"は必見!

ママにとって、育児に関する記述は一番気になるところですよね。

この本は、私が今まで読んだどの育児書よりも、心に響くこと、そして具体的な子どもとの接し方について書かれていました。

子どもにとって、いかに母親が大きな存在か改めて気づかされ、もっと肩の力を抜いていこうと思えました。

「ありがとう」の実験開始と3日目に現れた効果

「ありがとう」を2万5000回言うと、本当に奇跡が起こるのか…

本当に効果があるならやってみたい!と思って、実際に挑戦することにしました。

「ありがとう」の実験のやり方

さて、一口に2万5000回「ありがとう」と言っても、実際にそんな回数を唱えるのは大変です。

まず、一度に自分が言えそうな回数を数えてみたところ、100回ぐらいは苦痛なく言えました。

それを意識的に朝、昼、晩の3回は言うようにします。

このことから「ありがとう」と唱えるのは、1日で300回、30日で9000回、3ヶ月では2万7000回が実現可能とします。

もっと効果を早めたい方、また1日300回は多いと感じる方は回数を調整してやってみてください。

実験のやり方まとめ
  1. 毎日、朝昼晩100回ずつ「ありがとう」と唱える
  2. 3ヶ月間続ける
  3. 心は込めなくてもよい
  4. 厳密にカウントしていたらストレスになるので、大体でよい

この実験は、2024年2月10日からスタートしたので、3ヶ月後の5月9日の私がどうなっているか見ものです。

これだけは守りたい注意点

この本の「はじめに」にも書いてあるとおり、不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句をいうとせっかく「ありがとう」とたくさん唱えても、カウントがゼロになるようです。

言ってしまったことに気づいたら、10秒以内に「今のなしで!」と取り消すと、ゼロにリセットされることがなくなるので、普段から不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句は言わないように気をつけましょう。

実際の効果は?

ちなみに記事を書いている今日は、
「ありがとう」の実験開始から3日目です。

心を込めなくてよいので、投げやりに言ったり、イライラしながら言ったりもします。

ですが、一番の変化は「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を言わないように気をつけるようになったことです。

つい言ってしまっても、
「あー今のなしで!キャンセル」
と10秒以内に言葉を改めるようになりました。

このやり取りが案外多くて、私ってこんなに不平不満をいつも言っているんだなって気付くことができました

すると、自然と子ども達にも優しく接しようと心掛けることができ、3日目にして怒鳴ることがなくなりました

ちょっと体内が浄化された気分です。

私のX-エックスにて、この「ありがとうの実験」の記録を毎日更新中です。毎日の実験結果について気になる方はご覧ください。

まとめ

この記事では、私が出合った一冊の本、小林正観さんの「ありがとうの神様」についてご紹介しました。

思うような育児ができず、イライラしながら子ども達と接していた私ですが、「ありがとう」と唱えるようになってから、少しずつ自分が変わってきたような効果を感じています。

2万5000回までには遠いですが、3ヶ月後に心穏やかなママに近づくことができていたらいいな~というゆるい気持ちで続けていきたいです。

簡単ですぐに誰でもいつでも実践できるものなので、興味があったら一緒に挑戦しましょう。

そして、何か少しでも効果を感じることや奇跡的な体験があったら、ぜひコメント欄やお問い合わせページなどで教えてくださいね。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

ベビースキンケアLP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA