エッセイ

ズボラ主婦の手抜き家事5つをご紹介!できた時間で新しいスキルを

専業主婦1年目
専業主婦1年目
今日も家事だけで一日が終わった…。
みんなどうやって家事をこなしているんだろう?
やっぱり専業主婦は家事を手抜きしちゃダメかな…

こんな思いを解決しましょう。

●本記事の内容●
・ズボラ主婦の手抜き家事5つをご紹介します
・手抜きをしても家族に文句を言われない理由
・確保した自由時間で行っているズボラ主婦のスキルアップ3例

キミー
キミー
こんにちは!この記事を書いている専業主婦歴5年のキミー(@nipponmamablog)です。
夫と長男ジャイアンの3人家族で、現在は在宅でも仕事ができるよう、ママブロガーとして日々勉強中です。
そんな私が解説していきます。

ズボラ主婦の手抜き家事5つをご紹介します

人によって好きな家事、嫌いな家事に違いがありますよね。

ランキングなどを調べてみると、結果にバラつきが見られたため、今回は、ズボラ主婦の私ができればやりたくないと思う家事を5つに分けて、どこで手抜きしているかをご紹介したいと思います。

その1.【掃除】ちゃんとやるのは元気な日だけ!

掃除をちゃんとやるのは元気のある日だけです。

あとは毎日のちょっとした習慣を続けることで、キレイは保てます

①風呂掃除 カビ取りは基本やらない

『カビを放置する』という意味ではなく、『カビができないように予防する』という考えで、毎日簡単なことを積み重ねています。

浴室のカビが減るだけで、お風呂掃除はすごく楽になりますよ。

我が家では、お風呂あがりに、

  1. 壁、床、浴槽をシャワーでザッと流す
  2. その後、備え付けの雑巾でサッと水気を拭く

ようにしています。

毎日の積み重ねで、カビの発生率は格段に下がって、お風呂掃除がそれほど苦痛ではなくなりました。

雑巾で拭くのが面倒な時は、100均などで売っている水切りワイパーを使うと便利です。


②トイレ掃除 キレイな使い方を家族に提案

トイレはいつも清潔に保ちたいですよね。

トイレ掃除をいかに楽にするかは、毎回の使い方で変わります。

『自分で汚したところは自分で掃除する!』

一緒に住んでいる家族には協力してもらいましょう。

「便座の裏側だけは、毎回の使用後に拭いてもらう」など提案してみましょう。

③床掃除 カーペットをやめた

毎日掃除機をかけるのはリビングやキッチンなどの使用頻度の高いところだけです。

以前は、リビングにフローリング部分とカーペット部分が存在していて、掃除機かけと粘着テープのゴロゴロをしなければいけませんでしたが、この度カーペットを撤去して、フローリングのみになりました。

掃除機をザッとかけて、水拭きワイパーを一枚分かけています。

所要時間は10分程度の手抜き掃除でも、毎日やっているとキレイが保てます。

その2.【洗濯】洗濯物は干さない!全て乾燥機におまかせ

洗濯物干しは、私にとって一番のストレス家事でした。

自分にとって一番のストレスを感じるものには、お金をかけてもいいだろうと、思い切って乾燥機を購入しました。

イライラから解放されて、心穏やかに過ごせるようになりました。

乾燥機の容量は3人家族で、5.0kgで十分足りています。


その3.【料理】朝食は固定、昼食は基本作らない

朝は時間もないし、寝起きで思考能力も低下しているので、我が家では毎朝メニューが同じです。

  • 納豆ご飯
  • バナナヨーグルト

これだけです。栄養バランスは他の時間帯に調整しましょう。

昼食は私と子どもだけなので、基本は作りません

午前中にお買い物や掃除、散歩など、ほとんどの家事を終わらせます。
料理する元気もなくなるので、昼食はスーパーで買ってきたものやレトルト、デリバリーで済ませています。

デザートなどのご褒美も追加して、食べたい物を食べる至福の時間にしています。

その4.【買い物】宅配を利用する

コロナ禍ということもあり、お買い物に出かけることも億劫になりますよね。

宅配は本当に便利です!少々手数料はかかるものの、スーパーまでの道中や重い物を運ぶことを考慮すると、契約して損はないと思います。

頼れるところは人に頼りましょう。

配達担当が固定の会社の方が安全面でおすすめです。

その5.【食器洗い】油汚れはキッチンペーパー、食事はワンプレート

食洗器におまかせしたいところですが、現在我が家には食洗器がないので、手洗いを前提にお話します。

食器洗いで一番大変なのは、頑固な油汚れですよね。
油は温かいうちにキッチンペーパーで拭き取っておきましょう。

さらに洗う食器の枚数を減らすために、食事はワンプレートで盛り付けると楽になりますよ。

洗剤の量を減らすと地球にも優しい。

手抜きをしても家族に文句を言われない理由

これだけ手抜き家事をしていても、家族に文句を言われたことはありません。
(というか、文句を言わせません)
なぜなら、『手抜き=全くやらない』ではないからです。

例えば、掃除に関しては、ちょっとした習慣を毎日積み重ねることで、キレイな状態は保っています。料理に関しても、全く作らないわけではなく、作る頻度を減らしているだけです。

どんなことでも完璧を求めると、疲れ果てて、無気力になってしまいます。
家事は大変な仕事です。人や機械に頼れるところは頼りましょう。

ここまで、お話して、「ズボラ主婦のわりにマメじゃね?」と思われたかもしれません。
しかし、私自身、全くマメな性格ではなく、どうやったらサボれるかを常に考えています。

ちょっとした工夫も毎日の習慣にしてしまうと、自然と苦痛じゃなくなりますよ。

確保した自由時間で行っているズボラ主婦のスキルアップ3例

手抜き家事によって確保した自由時間で、スキルを磨くと、より一層家族からの協力も得やすいですよ!

例1.読書をする

簡単にスキルアップを図るなら、読書が手っ取り早いです。
内容を身に付けることはもちろん、語彙力も高まるし、コストもそこまでかかりません。
好きな一冊を読み切ると、それだけで達成感も得られます。

例2.資格の勉強をする

資格の勉強を進めてみるのはいかがでしょうか。
主婦業にも慣れてきて、新たに仕事を始めようと思った時に資格があると有利に働くかもしれません。
未来の自分に自己投資するのはワクワクしますね。

例3.趣味を極める

スポーツや裁縫など、趣味を極める時間に充てるのも良いですね。
私の場合、趣味で始めたブログにこり始めて、今ではブロガーとして収入を得たいと思い、日々勉強中です。
インターネットやSNSを利用して、発信を試みるのも楽しいと思います。

まとめ:手抜き家事で時間を確保して、スキルアップにつなげよう

 今回は、ズボラ主婦の私が行っている手抜き家事を5つ紹介しました。

『手抜き=全く家事をやらない』ということではありません。
家事は大変なお仕事です。毎日の工夫を積み重ねたり、人や機械に頼ったり、少しでも負担を軽減していきましょう。

得られた自由時間で自分磨きをしたら、より一層家族からの協力も得やすくなります。

奥さん、お母さんが毎日笑顔で過ごせることが、何よりも家族円満につながると思います。
ストレスをなくして、毎日をハッピーに過ごしましょう!

キミー
キミー
今回ご紹介した便利グッズなどは私の楽天ルームでも紹介しています。ぜひ、遊びに来てね~!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

ベビースキンケアLP

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA